バグリー
OFT トップページ


1970年代にバグリー社の創業者、ジム・バグリー氏によって作られたバルサ製フラットサイドクランクベイトです。見た目はキラーBににているが、その性質は全くの別物。両面がフラットに削り落とされたボディーは厚さわずか1.3cm。ボディーが平たいため、水をたくさん動かし、左右に揺れる時の水の抵抗は丸みをおびたクランクベイトのそれとは別物です。小刻みなタイトバイブレーションで遠くにいるバスや活性の低いバス、スレたバスに効果絶大。バグリーのクランクベイトはバルサBに始まり、キラーB→フラットBとタイトウィグルアクションをクランクベイトに追求した最終形です。

バルサB、キラーB、フラットBと3種のクランクベイトを使い分けることができれば、より多くの魚と巡り合うことが出来るでしょう。