バグリー
OFT トップページ





バルサBの細身モデルとして登場した当時のキラーBはバルサB同様スクエアリップを搭載していました。しかし製造工程の変更に伴いラウンドリップモデルに変更され販売されていました。

ラウンドリップに変わってからももちろん多くのアングラーに愛用され続けてきましたが、その一方で他のコンペティターと差をつけるため人とは違ったものを欲しがるプロトーナメンターの間で、スクエアリップのキラーBはシークレットベイトとして使われています。

その理由はアクションの違いにあります。ラウンドリップはキビキビとしたタイトなアクションが特徴で、スクエアリップはラウンドリップに比べ動きがワイドになります。

どちらのリップが優れていると言うことではなく、この2つの違うアクションを使い分けたり、また細身のキラーBとファットなバルサBのアピール力の違う2つのルアーを使い分けて攻略するのが彼らのシークレットです。

ジム・バグリー氏の意思を受け継ぎ、バグリー・プロスタッフのウー・デイビス、フランク・イッポリティらのアドバイスにより完全復活です。

ボディーサイズが同じでありながら“スクエアリップのワイドなアクション”“ラウンドリップのタイトなアクション”とそれぞれが独特の特徴をもっています。

この2つの異なるアクションを様々な状況により使い分けることで魚に巡り合うチャンスが増えます。

どちらか一方だけでなく両方タックルボックスに備えておくことをお勧めします。
1974年Bassmaster Classic 優勝
Classic出場19回
2004年セントラルオープン 年間チャンピオン
2000年Bassmaster Classic 優勝
Classic出場17回
2000年ノーザンオープン第2戦 優勝