クリークチャブ
OFT トップページ


クリークチャブという会社は日本では無名に等しいかもしれないが、ルアーデザインを志す物にとっては文献の中でその名前を何回も見ることになる。

この会社は1906年にインディアナ州のギャレット(Garrett)という小さな町で3人の釣り好きな友達によって設立された。

chubはオイカワ属の魚を指し、ベイトフィッシュの名前を会社の名前にしてしまった。

1919年にネットを使ってウロコのスプレーを施す方法で特許を取ったのもこの会社だ。1920年にはメタルリップを使うことでも特許を取った。

おそらくクリークチャブという名前でもっとも有名なのは1932年にクリークチャブのウイグル・フィッシュというルアーで、ジョージ・ペレンが22ポンド4オンスという世界記録を釣ったことであろう。

この記録は約70年もたった現在でも破られていない。

■クリークチャブ社製品の紹介
 ■クリーク・チャブで日本記録を!
 ■“ナックルヘッド”登場!
 ■“ナックルヘッドJr”登場!