クリークチャブ
OFT トップページ



このルアーの最大の特徴はジョイントの短さにあります。首の部分でV字型につながっており、ボディとボディがぶつかって音も出すように設計されています。通常のジョイントルアーはゆっくりリトリーブしてもくねくねと大きく泳ぐように考えられていますが音の要素までは入っていません。

ボコンとチャガー音を出したあとにキルを入れてもボディがぶつかる音が鳴ります。キャストしたときに「く」の字型に曲がらず、またテール部に重心があるのでキャスタビリティも優れています。ソルトウォーター、フレッシュウォーター問わず大活躍間違いなしです。