リバーサイド
OFT トップページ
リバーサイド社の創設者ゲリー・ヒューズ氏はビジネスよりも、自分と自分の仲間用により釣れるワームを作りたくてこの会社を始めた。
わずか13年ほど前のことだ。

最初のワームは5インチのビッグ・クローであった。このビッグ・クローは3カ月で全米中の話題になったほどであった。

横扁平率の高いトップガンを作り出したのもヒューズ氏であった。 多くのワーム・メーカーは肉厚を薄くすることによって動きの良さを大きくアピールしてきた。

小さな水槽の中で動かしていると確かに釣れそうに見えてくる。こういうワームはいくつかの条件が必要になり、一般的にいうと透明度が高く、活性が低い低水温時などには強いタイプだ。

リバーサイドは肉厚を若干厚くすることによって障害物への絡みを少なくしたり、水を動かすことによって、落とし込みなどでバスに視覚以前にワームの位置を感じさせることを重要視している。

だから見た目だけでルアーを選ぶアングラー達には敬遠されがちであったのだが、こだわっているアングラー達に使われ続けているワームなのだ。


■リバーサイド社製品の紹介は
 ただいま、準備中です。
 ■Wooly Hawgtail ウーリーホッグテール
 ■Jitter Worm ジッターワーム
 ■Big Claw ビッグクロー
 ■Craw Bug クローバグ
 ■Hawgtail Hula Dancer
  ホッグテール・フラダンサー
 ■Top Gun トップガン
 ■Ribbontail リボンテール
 ■Air Lizard/Lizard エアリザード/リザード
 ■Counter Attack カウンターアタック
 ■Flip-N-Jig フリッピンジグ