スミスウィック
OFT トップページ
1947年にスミスウィックという人がルイジアナ州のシュリーブポートへ引っ越してきた。彼は根っからの釣り好きで、より釣果のあがるルアーが欲しいために自分でルアーを作った。

よく釣れるルアーは評判となり、売って欲しいという声が続出、会社を設立することになった。

ミノー・タイプのジャーキングやトゥイッチングに精通しているアングラーならばラトリン・ログは知っていると思う。見た目よりもとにかく釣れるルアーだ。

アクションが他のミノーとは異なり、バスの条件反射を非常に引き起こしやすいルアーだ。


■スミスウィック社の歴史について
[ ヒストリー ]

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。

ただいま準備中です。












■スミスウィック社製品の紹介(バックナンバー)
 ■クラシックを征した“オリジナル・ログ”復活!
 ■“デビルズホース AF300”復刻!
 ■“Bo-Jack〜ボージャック〜”発売!!
 ■“Bo-Jack〜ボージャック〜”復活!!
 ■“ラトリンログ”ARC1200 5 1/2"モデル復活!!
 ■“オリジナルログ ヒロ内藤氏推奨カラー
 ■“オリジナルログ U.S.A.バスプロ推奨カラー
 ■“オリジナルログ ジャック・スミスウイック推奨カラー
 ■“オリジナルログ 復活!