スミスウィック
OFT トップページ



ARC1200は未だにアメリカのプロの間では根強い人気のあるモデルです。
数々のトーナメントにおいてウイニングルアーとなったことがあり、実はB.A.S.S.日本人初優勝にも貢献したルアーです。




ARC1200は浮力のあるファットなボディーを有するので、ペラペラなリップが装着されているARB1200とは違い、切れのいいアクションを生み出すためにしっかりとしたリップが備わっています。
5 1/2"モデルのARC1200は数年前まで発売されていましたが、現在では市場で見かけることもなくなりました。しかし今回、ログファンの要望に答え遂に復刻することができました。

ログシリーズで一番有名なARB1200より1インチ大きいこのモデルは、ボディーもひと回りファットになり、非常に水押しが強く、アピール力の高い、ビッグバスのキャッチ率の非常に高いミノーです。

ログならではのキレのあるアクションと、激しいローリングアクションが特徴で、リップがしっかりと水を噛み、ただ巻きでもしっかりと泳ぎます。

トゥイッチするとリップがしっかりと水を絡むので、移動距離の少ない左右への鋭いアクションを起こします。移動距離が小さいのでストラクチャーについているバスを焦らして誘う時、特に威力を発揮します。

カラーは全8色発売。
往年のログカラーに加え、かつてARB1200で発売したことのあるヒロ内藤氏推奨カラー(207,208,209)3色もラインナップ。