Pockinのソルトウォーター釣行記 Vol.2:メバリング
OFT トップページヘ

Vol.2:メバリング! 20オーバーが釣れ始めました…



クリックすると拡大します。










こんにちは!

だんだん寒くなってきましたね〜
私は夏生まれなので少し寒いのは苦手です。
まだ、10月というのにこの厚着を見て笑ってやってください・・・トホホ。

さて、今回(Vo2)の釣行はメバリングです。

9月の中旬から備後地方では小型ではありますがポロポロとメバルが釣れ始めました。

冬の水温安定期が近づいたせいか、メバラーには吉報です。

今回の釣行は沼隈常石方面。
干潮時間に合わせ実釣にはいった・・・

ロッドは只今新発売の通称“RH74”こと
ウォーターサイド
ロックハード74フィート
を使用し、

リグは12月発売予定の
メバキャロ(シンキングタイプ 2.3g)に
付属の8#シングルフック、

そしてルアーはもちろんスクリューテール

この品物は総重量が2.3gもあるので飛距離は抜群! かといってホールスピードは1/32ozなみのメバラーお助けリグなのです。

ポイントは橋げたに隠れたメバル達が引潮でブレイク付近に集まった短時間勝負。

そのポイントまで通常のジグリグではとどかない距離をメバキャロで狙う・・・

暗がりの中、「ピイ〜ン」とキャストする音だけが響く。

ブレイク付近に届いたメバキャロをバジングでリトリーブ。

メバキャロが表層を泳ぐ水流がかすかに見える・・・

次の瞬間「バシャ!」
メバルのイート音とともにRH74がバット近くまでしなる。

流れを利用し逃げ惑うメバル・・・

なんとワンキャスト目から20オーバーがゲット出来た。

RH74とメバキャロの相性はバッチシ!
で次々に同じ方法でヒットが続く・・・

ロッドの感想は、あわせずとも向こうから乗ってくれるって感じ・・・こんなに重いウエイトなのに投げ切れしない・・・扱いやすいロッドでした。

PS:できれば15cm以下のメバルはリリースしてやって下さい。

今回、使用したタックルは
ロッド「ウォーターサイド ロックハード74」 です。
リグ「メバキャロ」のシンキングタイプ 2.3g です。