■イベントレポート:
 アメリカ最大のフィッシングタックルショー“ICAST 2003”新製品情報
OFT トップページヘ

7月9日〜11日の3日間、アメリカはラスベガスにて世界最大のフィッシングショー「ICAST」が開催されました。先取り新製品情報をお届けいたします。

プラドコブース


プラドコブースではヒロ内藤氏が今回もスーツ姿でお出迎え。今年もたくさんの新製品が発表されていました。

その中でも内藤さんお勧めのひとつが
このアボガストのホーカス・ローカス。
もう発売済だけど使ったかな?







「これも面白いルアーだよ」とヒロ内藤氏のおすすめ
 コーデルのグラップラーシャッド。




このショーで新しいブランドも発表されました。主力アイテムはラバージグとスピナーベイト。 「ラバージグは1・1/2ozと日本にはあまりない重ための設定があるのがうれしいね。ずっとカウンターブレードのスピナーベイトは発売しないのですか?って言われてたけど、今回そのカウンターブレード搭載モデルがこのブランドより復活したよ。あと一部のプロが数年前からシークレットで使っていた複数のブレードがついたタイプもあるよ。お目見えするのは年末ぐらいになりそうかな。楽しみにしといてね。」(ヒロ内藤)

来年で50周年を迎えるバグリーも新製品がいっぱい。

特殊素材を使用した形状記憶NABワイヤー搭載のスピナーベイト「Spin'nB」。
前後両方のブレードが簡単に交換できます。鉛を使用していない環境にやさしい商品です。また、50周年を記念した限定モデルのルアーも発売されます。バルサB4に50周年の記念プレートが埋め込まれています。シリアルナンバー入りで木箱に入っています。



バグリーの創設者ジム・バグリーしも今回バグリーブースにこられていました。



ヒルデブランドからもスピナーベイトなどの新製品がたくさん発表されていました。今回はその一部をご紹介いたします。





今回、紹介できていない新製品も多数あります。
詳細はHP上にて随時発表していきます。乞うご期待ください。

 オフト株式会社
 〒577-0063 東大阪市川俣3-1-43
 TEL (06)6789-7081 FAX (06)6789-7088
 info@oft-fishing.com