悲報 バグリー創設者ジム・バグリー氏永眠
OFT トップページヘ
悲報 バグリー創設者ジム・バグリー氏永眠
フロリダ州ウインターヘブンから突然悲しい知らせが届きました。
バグリー社の創設者であるジム・バグリー氏が肺病のため2月14日永眠。
享年80歳でした。

釣り好きだったジム・バグリー氏は1954年にバグリー社を設立。昼夜問わず工場にこもりルアーの開発に情熱を注ぎました。そのため彼の肺は大量のシンナーを吸い込み、その影響もあり病気に犯されてしまい最近は人工呼吸器を使う生活が続いていました。それでも昨年のラスベガスでのショーでは元気な姿を見せてくれたのでこの知らせには本当に驚いています。

今年、バグリー社は50周年という記念すべき年を迎え、今まで以上に力を入れて行こうと思い東京、大阪のフィッシングショーを終えた矢先の出来事でした。非常に残念です。彼の作り出したルアーは今昔問わず多くのアングラーに親しまれてきました。特に彼の作り出したクランクベイトは今のクランクベイトの基礎を作り出したと言っても過言ではありません。

弊社としても彼の情熱を引き継ぎ、今後も多くのアングラーに彼の作り出したルアーで釣りを楽しんで頂けるよう、頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ジム・バグリー氏のご冥福を心よりお祈りいたします。